ピルロ「このスピリット。戦う意志を持ったチームスピリットを求めていた」【ミラン対ユヴェントス】

ユヴェントス

ユヴェントスは6日のセリエA第16節でミランと敵地で対戦し、3-1で勝利した。アンドレア・ピルロ監督が試合後、『スカイ』でコメントを残している。『TuttoJuve』が伝えた。

大きな一勝

「我々自身にとって重要だった。慎重に、自分たちがすべきことに集中していた。自分たちの上のチームの結果はみていなかったよ。これから試合をこなしていき、数カ月後にどこにいるかだ。ただ、このスピリットを求めていた。戦う意思を持ったチームのスピリットだ。こういったピッチで首位とやり合うことが大事だった」

フェデリコ・キエーザの場所が見つかった

「そうだね。ただ、それが彼の役割だ。ラスト30メートルで1対1を仕掛けられる選手として買った。とても良いプレーをしているね。必要に応じて左でもプレーできる。ただ、試合の中で彼の役割が変わることはない」