シマカン狙うミラン、クラブ間交渉はまだ溝が埋まらず。「ストラスブールの要求は2000万ユーロ」

ミラン

ミランはまだモハメド・シマカン獲得を決められていないようだ。『スカイ』の情報をもとに『MilanNews』が4日に伝えている。

シマカンの獲得が近づいていると言われてしばらく経つミラン。だが、ストラスブールとの交渉がまだまとまっていないという。

『スカイ』の番組内でジャンルカ・ディ・マルツィオ記者は「選手のOKはあるが、まだ交渉中。ミランは1500万ユーロ+ボーナスでオファーしたが、ストラスブールの要求は2000万ユーロ」と述べた。

さらに同記者は、「6月にウパメカノを失う可能性があるライプツィヒも関心を持っている。ストラスブールは値下げを望まない」と語り、ミランにとっては楽観できない状況であることも伝えている。