シマカン獲得を推すオッド「ミランにはこういったDFが必要」

ミラン

かつてミランでプレーしたマッシモ・オッド氏が、ストラスブールのDFモハメド・シマカンに言及した。『コッリエレ・デッラ・セーラ』に対する発言を『MilanNews』が取り上げている。

ミランが以前から関心を持っているシマカンは、守備強化を目指すミランがこの冬に獲得を狙っている20歳の若手。すでに選手とは合意済みで、あとはストラスブールを納得させられるかだと言われている。

オッド氏はシマカンを高く評価しており、次のように語った。

「ミランにはこういったDFが必要だ。少しバテてきていたし、サイズ的にもだ。いつも同じ選手がプレーしていて、ケアーとロマニョーリに負荷がかかっていた。シマカンの詳しいことは知らないけど、良いオプションになるように思うよ」