ミラン、1月のコンティ放出を検討中か。パルマが関心

ミラン

ミランのDFアンドレア・コンティが、1月の放出候補に挙がっているようだ。『コッリエレ・デッロ・スポルト』が17日に伝えた。

コンティは今シーズン、右サイドバックで3番目の選択肢まで序列を落とした。そのため、これから1月のメルカートまでに新天地探しが進んでいくことになるという。

ミランは完全移籍での放出を優先しているが、良い取引がなければレンタルもあり得るとのこと。いずれにしても、これから届くオファーで状況は変わるとみられている。

現時点ではパルマが関心を示しているとのことだ。