ケシエ「ピオリはファミリーをつくった」「イブラがみんなを助けている」

ミラン

ミランは22日、ヨーロッパリーグ・グループステージ第1節でセルティックに3-1で勝利した。MFフランク・ケシエが『スカイ』にコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。

――中盤のパートナー

「僕にとっては同じだ。いつも同じだよ。僕たちはいつも全力を尽くさなければいけない。これを続けていきたいね」

――イブラヒモビッチ

「僕たちを助けてくれる。カンピオーネだ。みんなをすごく助けてくれるね。これからも長く僕たちとプレーしてくれたらと思うよ」

――ロッカールームの成長

「カルチョはこういうものだね。ずっと良い時期というわけにはいかない。僕たちは回復した。今の僕たちはファミリーだ。それぞれが練習で頑張っている。イブラの存在はチームにも監督にも役立っているね」

――ターニングポイント

「ロックダウンが終わったあとでうまく取り戻した。ミステルがファミリーをつくったんだ。ピッチで互いを助けている。監督は僕たちの中の一人で、どの選手も重要だ。プレーしていない選手もね。監督はグループの管理を分かっているよ」

――PK

「昨シーズンよりもゴールを決めたい。PKを蹴らなくてもね。僕よりも蹴るべきカンピオーネがいる。PKがなくてもゴールは決められるよ」