注目クラブの新加入選手・退団選手・基本システムなどをチェック!

ポグバ、手術見送りで早期復帰へ 欠場見込みの6試合は?

目次

専門医の診察を受けて保存療法を決断

ユヴェントスのポール・ポグバが、手術を受けないことを決断した。『スカイ』などが2日に伝えている。

プレシーズンにロサンゼルスで半月板を負傷したポグバは、2日午前にフランスのリヨンに到着。専門医の意見を聞きに行った。その結果、手術を行わない方針を確定させた模様だ。

復帰に要する時間はおよそ5週間。最初の3週間はプールやジムで軽い運動を続け、その後ピッチに出ることになる。この5週間の離脱によりポグバが欠場するのは、サッスオーロ戦、サンプドリア戦、ローマ戦、スペツィア戦、フィオレンティーナ戦、そして、チャンピオンズリーグ初戦となる見込みだ。

事前の報道では、小さな手術を受けて2カ月の離脱になるか、問題を完全に除去する大きな手術を受けて5カ月の離脱になるかのどちらかと言われていたポグバ。5週間で復帰できるというのはユヴェントスにとっても、ワールドカップ行きを望むポグバにとっても朗報だが、保存療法を選んだことでリスクがあるのは確かだろう。復帰後のコンディションも気になるところだ。

●ポグバの選択肢は2つ?

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次