注目クラブの新加入選手・退団選手・基本システムなどをチェック!

ポグバ、W杯欠場の可能性も… 離脱は2カ月or5カ月

目次

右ひざの手術はどのようなものに?

ユヴェントスのポール・ポグバは、重大な決断に直面している。28日に答えが出るようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが一面で伝えている。

今夏ユヴェントスに復帰したポグバは、23日に右ひざの半月板を痛めた。この影響で手術を受けることになるが、どのような手術を受けるかで今後が大きく変わってくる。

報道によると、ポグバの選択肢は2つ。最初に報じられていたとおり、損傷した半月板の一部を取り除く手術だ。この場合は40日〜60日程度の離脱と見込まれている。

ただ、損傷部位の縫合を含める手術を受ける場合は、年内の復帰も厳しく、ピッチに戻れるのは2023年1月になるという。

後者はユヴェントスにとって大きな痛手。ポグバ本人もカタールワールドカップ行きを熱望しており、なんとかして避けたいはずだ。ただ、後者が選択肢に挙がっているということは、当然簡単な手術にリスクがあるから。今後のキャリアに影響を残さないためにも、しっかり治療するという選択肢も検討しているという。

ポグバはフランスに渡り、信頼する医師の診察を受けてから協議を重ねて決断をする見込み。どのような結論になるだろうか。

●ユヴェントス関連記事はこちら

あわせて読みたい
【アパレル第3弾】夏にぴったりの涼しげ白シャツ! 【素敵な貝ボタンでアクセント】  一気に夏めいてきた今日この頃——。夏本番にこのシャツはいかがでしょうか。  第3弾はこれからの季節にぴったりの白シャツです! 商...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次