5/20 アパレル第2弾!

ディバラ新天地はまだ不透明 代理人がロンドンへ、ローマも関心強める

目次

インテルリードと言われてきたが…

ユヴェントスのパウロ・ディバラは、まだまだ去就が不透明だ。『スカイ』は13日、代理人のホルヘ・アントゥン氏がロンドンに渡ったと伝えた。

インテルへの移籍が噂されているディバラ。アントゥン代理人はプレミアリーグからの関心にも耳を傾けている様子だ。大改革が話題になっているマンチェスター・ユナイテッドは以前からディバラに興味を持っているクラブ。ほかの補強にも左右されるが、ひとまずアイディアを聞くつもりのようだ。また、前線補強に動いているアーセナルとも接触があるかもしれない。

一方で『コッリエレ・デッロ・スポルト』は、ローマがディバラへの関心を強めていると報告。ジョゼ・モウリーニョ監督が獲得を熱望しており、近日中にアントゥン代理人に接触するとしている。

今季でユヴェントスを離れることが決定的なディバラ。争奪戦でリードしているのはインテルと言われてきたが、状況は変わるだろうか。

●インテル関連記事はこちら
●ユヴェントス関連記事はこちら

あわせて読みたい
【アパレル第一弾】「使い勝手+アナタの色」便利な白カットソー 【アパレル始めました よろしくお願いいたします!】  カルチョイズムでアパレルを始めることになりました。その第一弾として、カットソーが誕生したので、詳しく説明...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる