5/20 アパレル第2弾!

モラタ残留へ?ユヴェントス新ユニフォームお披露目で示唆?

目次

来季ユニフォームのモデルで登場

ユヴェントスは12日、2022-23シーズンのユニフォームを発表した。次節ラツィオ戦でお披露目となるが、ユニフォームのデザインと同様に注目されているのが、モデルとなった人物だ。

ユヴェントスは、新シーズンのユニフォームをアルバロ・モラタに着せて発表。モラタもまた、夏の去就が注目されている一人だが、『トゥットスポルト』は「彼をトリノにとどめたいという意思を示している」と予想した。

モラタはアトレティコ・マドリーからの2年レンタルが満了する予定。来季このユニフォームをモラタが着るということなのだろうか。

●ユヴェントス関連記事はこちら

あわせて読みたい
【アパレル第一弾】「使い勝手+アナタの色」便利な白カットソー 【アパレル始めました よろしくお願いいたします!】  カルチョイズムでアパレルを始めることになりました。その第一弾として、カットソーが誕生したので、詳しく説明...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる