5/20 アパレル第2弾!

ユヴェントス、デ・リフト犠牲にしてブラホビッチら獲得?

目次

やはりカギを握るのはライオラ?

ユヴェントスが大型補強を検討しているという。28日付『レプッブリカ』の報道を『TMW』が取り上げた。

これによると、ユヴェントスはフィオレンティーナのドゥシャン・ブラホビッチ獲得に本気のようだ。その資金を捻出するために、マタイス・デ・リフトを市場に出すことを検討している。

ユヴェントスはデ・リフト放出で6000万〜8500万ユーロを得ることが目標で、これを元手にブラホビッチを狙うようだ。

また、デ・リフトの代理人であるミノ・ライオラとは緊密に連絡を取っており、デ・リフト放出後の補強についても相談している模様。アレッシオ・ロマニョーリポール・ポグバはいずれもライオラのクライアントで、2人を呼ぶことがデ・リフトの取引にもかかわってくるのではないかとみている。

●ネドベドと会食したライオラ
●デ・リフトとは“妥協案”の噂も
●9月にはデ・リフト移籍をほのめかしたライオラ

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる