ユヴェントス、ディバラらの処分は終了か。ナポリ戦に向けて練習合流

ユヴェントス

ユヴェントスの“厳罰”が終わったようだ。『スポルトメディア』などが5日に伝えている。

ユヴェントスでは先週、ウェストン・マッケニーの自宅でパーティーが開かれ、パウロ・ディバラやアルトゥールが参加していたことが明らかになった。3選手はクラブから罰金のほか、トリノダービーでベンチ外になる処分を受けている。

しかし、ユヴェントスは出場停止をこれ以上続けるつもりはない。4日の練習ですでにチームに合流しており、次節ナポリ戦に向けたトレーニングを一緒にこなしたとのこと。復帰に向かっているようだ。

ユヴェントスはトリノとのダービーで引き分け、首位インテルとの勝ち点差は12まで開いた。3人はピッチでのパフォーマンスで汚名返上となるだろうか。

コロナ禍でパーティー
すぐに謝罪したディバラ
ディバラは処分に不満とも…