5/20 アパレル第2弾!

ユヴェントス、ディバラらの処分は終了か。ナポリ戦に向けて練習合流

ユヴェントスの“厳罰”が終わったようだ。『スポルトメディア』などが5日に伝えている。

ユヴェントスでは先週、ウェストン・マッケニーの自宅でパーティーが開かれ、パウロ・ディバラやアルトゥールが参加していたことが明らかになった。3選手はクラブから罰金のほか、トリノダービーでベンチ外になる処分を受けている。

しかし、ユヴェントスは出場停止をこれ以上続けるつもりはない。4日の練習ですでにチームに合流しており、次節ナポリ戦に向けたトレーニングを一緒にこなしたとのこと。復帰に向かっているようだ。

ユヴェントスはトリノとのダービーで引き分け、首位インテルとの勝ち点差は12まで開いた。3人はピッチでのパフォーマンスで汚名返上となるだろうか。

コロナ禍でパーティー
あわせて読みたい
ユヴェントス、マッケニー宅で20人超の大人数ディナー。憲兵が出動する事態に ユヴェントスの選手たちが、大人数で集まったことが問題視されている。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが1日に伝えた。 問題が起きたのは、3月31日の夜。ウェストン...
すぐに謝罪したディバラ
あわせて読みたい
ディバラ、騒動を謝罪も「パーティーじゃなかった」。次節は招集外になる可能性も ユヴェントスは、3日のトリノダービーで使えるはずの選手を欠くことになるかもしれない。『TMW』などが伝えている。 ユヴェントスでは今回のインターナショナルブレーク...
ディバラは処分に不満とも…
あわせて読みたい
C・ロナウドとは対応が違う…? ディバラ、ユヴェントスの“ダブルスタンダード”に不満か ユヴェントスに混乱が生じている。パウロ・ディバラは、クラブとの亀裂が深まっているかもしれない。『レプッブリカ』の報道を『TMW』が取り上げた。 ディバラは先月31...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる