インテル戦に燃えるピルロ「再び0-0から。決勝戦のようになる」。ブッフォンとクルゼフスキの先発を明言

ユヴェントス

ユヴェントスは9日、コッパ・イタリア準決勝セカンドレグでインテルをホームに迎える。アンドレア・ピルロ監督が試合前日にクラブの公式チャンネルでコメントを残した。『トゥットスポルト』が伝えている。

1stレグ勝利も、インテルを警戒

「ユーヴェらしいプレーをしなければいけない。ここ数試合と同じようにね。決勝にたどり着くための第2ラウンドだ。絶対に達成しなければいけない大事な目標の一つだね」

「だからこそ、アグレッシブに」

「ハードな試合になる。厳しい戦いだ。しかし、立ち向かう準備はできているよ。ファーストレグの勝利から始まるわけではなく、再び0-0からだ。全てはリセットされて、決勝戦のようになる。だから、アグレッシブにいかなければいけない」

ブッフォンとクルゼフスキは先発

「インテルはとても組織されたチームだ。我々はむこうの監督のことをよく知っているね。彼らはとても強い。ルカクとハキミという重要な選手も戻ってくる」

「何人かの病気はあるが、それを除けば全体的にチームは良い状態だ。ブッフォンがゴールマウスに入る。クルゼフスキもスタメンだ」

ユヴェントスの成長

「我々は精神的に成長した。自分たちがやっていることについてとてもポジティブで、これはスタート地点だった。成し遂げたいとても具体的な目標があり、そこに向かって取り組んでいる。負けたことで、自分たちにできることを確信した。我々には23人のレギュラーがいる。とても団結していて、チームとして戦えている。失点が少ないのは、守備陣だけでなく、全体でやれているからだ」