トッテナムがシュクリニアル獲得の条件を引き上げか。インテルとの隔たりは…

インテル

インテルはDFミラン・シュクリニアルの放出についてトッテナムと交渉を行った。『スカイ』が23日の状況を伝えている。

インテルはシュクリニアルの移籍金を6000万ユーロに設定していることは、これまでに伝えられているとおりで変わっていない模様。同選手の獲得を望むトッテナムは条件を引き上げて、5000万ユーロまで出す準備をしている。

この5000万ユーロは、ボーナス込みの上限。どこまでがベースとなる移籍金となるかは不明だという。

インテルはシュクリニアルを手放した場合、クリス・スモーリングかニコラ・ミレンコビッチを狙うものとみられている。