ボルハ・バレロとラノッキアを称えるコンテ【インテル対ナポリ】

インテル

インテルは28日、セリエA第37節ナポリ戦で2-0の勝利を収めた。アントニオ・コンテ監督が試合後の記者会見で、ボルハ・バレロやアンドレア・ラノッキアの称賛している。『FcInterNews』が伝えた。

ボルハ・バレロはこの一戦に先発で出場し、インテルでの100試合出場を達成した。シーズン開幕当初はベンチ要員の一人に過ぎなかったが、負傷者続出で出番がめぐってくると、しっかり期待に応えた。最近では、クリスティアン・エリクセンの適応がなかなか進まないトレクァルティスタで好パフォーマンスを見せている。

コンテ監督は、「ボルハ・バレロは模範だ。いつもマジメにトレーニングをするし、自分の力でサッカー選手であることを証明して居場所を手にした。彼のためにとてもうれしいよ。最初は最後の選択肢に追いやられていたが、シーズンを通して少しずつ場所をつかんだね。今では、むしろ選択を難しくさせているくらいだ」と称えた。

さらに指揮官は、ラノッキアにも言及。「去年はほとんど出番がなかったが、彼も出番が訪れるたびにちゃんとやってくれるね」と語った。

タイトルとURLをコピーしました