インテル、トナーリに加えてクンブラ争奪戦でもリードか。新たなカードはプリマヴェーラのFW?

インテル

インテルが新シーズンに向けた動きを続けている。ブレッシアMFサンドロ・トナーリだけでなく、エラス・ヴェローナのDFマラシュ・クンブラの争奪戦でも好位置につけているようだ。『スカイ』の報道をもとに『FcInterNews』が伝えている。

インテルはミランが再び関心を強めているトナーリの獲得について、いまだにリードを保っている模様だ。

これに加えて、クンブラ争奪戦でもアドバンテージがあるという。インテルはプリマヴェーラのFWエドアルド・ヴェルガーニを差し出すことで、ヴェローナが求める移籍金の引き下げに動いている。

ラツィオも移籍金プラス若手の譲渡でヴェローナとの合意を目指していると言われるが、争奪戦の行方はどうなるだろうか。

タイトルとURLをコピーしました