インテル、トナーリ獲得大詰めか。ブレッシア地元紙が伝える

インテル

インテルがブレッシアMFサンドロ・トナーリの獲得に近づいている。『ブレッシア・オッジ』の報道を『FcInterNews』が伝えた。

これによると、ブレッシアのマッシモ・チェッリーノ会長は、インテルからの3200万ユーロ+ボーナスのオファーを受け入れる見通し。インテルは4年間での支払いをオファーしているが、チェッリーノ会長は1年短くすることを求める模様だという。

インテルは年俸250万ユーロの条件でトナーリ側と合意を取りつけているものとみられており、チェッリーノ会長が了承すれば決定的となる。

最近ではミランが再びトナーリへの関心を強めていることが伝えられており、まだ諦めてはいない。ただ、最後のオークションには参加しないとされている。

タイトルとURLをコピーしました