サンチェス問題解決を願うコンテ「前線の選択肢があることは重要」【ジェノア対インテル】

インテル

インテルは25日、セリエA第36節のジェノア戦で3-0の勝利を収めた。アントニオ・コンテ監督が試合後、『スカイ』にコメントを残し、FWアレクシス・サンチェスについて語っている。『FcInterNews』が伝えた。

再開後に印象的なパフォーマンスを見せているサンチェスは、マンチェスター・ユナイテッドからレンタルで加入している選手。ユナイテッドとの合意が得られなければ、ヨーロッパリーグで起用することができないかもしれない。

コンテ監督は「クラブが問題を解決してくれることを願っている。カンピオナートの4分の3で、我々の前線はルカクとラウタロ、そこにセバスティアーノ・エスポジトを加えただけだった」とコメント。「解決してほしいね。前線に選択肢があることはすごく重要だ」と語った。

タイトルとURLをコピーしました