インテル、エスポジトの契約延長に前進中。レンタル先候補には新たなクラブも

インテル

インテルはFWセバスティアーノ・エスポジトの契約延長に前進したようだ。『FcInterNews』が25日に伝えた。

エスポジトは以前からクラブとの契約延長が話題になっていたが、条件面で折り合いがついていなかった。それでも、代理人がかわったあとで話し合いが進んでおり、どちらも合意の意思を持って交渉している。インテルは選手側が要求する100万ユーロ+ボーナスという条件に歩み寄って、2025年までの契約書へのサインをもらうつもりあ。

一方で、インテルには来シーズンの所属クラブについてもたくさんの連絡がきている。レンタルでの獲得を希望するクラブは多く、まずはパルマが優位に立っているようだ。ただ、エラス・ヴェローナやボローニャも明確な関心を示しており、ここにウディネーゼも加わったという。

タイトルとURLをコピーしました