トロンケッティ・プロヴェーラ「ラウタロ放出なら残念だが…」。獲得噂のカバーニに期待

インテル

ピレリのCEOであるマルコ・トロンケッティ・プロヴェーラ氏が、インテルについて語った。『Rai』の番組『Grパルラメント』での発言を複数メディアが取り上げた。

インテルで最も注目されているのは、FWラウタロ・マルティネスの去就だ。バルセロナ行きが話題になる若手についてトロンケッティ氏は「お別れになるとしたら残念だ。我々は彼のポテンシャルを分かっている。ただ、クラブと監督の決断は尊重しなければいけない。クラブは今、未来の成功のために取り組んでおり、信頼を与えなければいけないね」と語った。

インテルはラウタロ・マルティネスの後釜としてFWエディンソン・カバーニを獲得する可能性が高まっている。

ピレリCEOは「素晴らしいシーズンを送ってきた選手だ。インテルで再びそうしてくれたらと願っている。セリエAでは、経験豊富な選手が活躍している。クリスティアーノ・ロナウドなどはみんなが知っているとおりだ。年齢は関係ない。彼は良い選択になり得る」とコメント。「カバーニとヴェルナーがラウタロとイカルディのかわりに? あり得るかもね。さらに強くなることもできる。ただ、シーズン全体でチームがどうするかによるところが大きい。エリクセンの加入でインテルがどうなるかにもよるだろう」とコメントした。

タイトルとURLをコピーしました