PSGがイカルディ買取を決断も値下げを要求。ドラクスラーとトレードの可能性

インテル

パリ・サンジェルマンが、FWマウロ・イカルディを買い取ることを決めたようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が8日に伝えた。

インテルから完全移籍オプション付きのレンタルでパリ・サンジェルマンに加わっているイカルディ。今回の報道によると、パリ・サンジェルマンはこのオプションを行使することを決断した。このオプションは5月31日までに行使する必要があり、レオナルドは準備を始めているという。

しかし、事前に設定した7000万ユーロは支払えないというのがパリ・サンジェルマンのスタンスだという。新型コロナウイルスが各クラブに与えた経済的損失を考慮して値下げを求めているそうだ。

もちろん、インテルが無条件でこれを受け入れることは難しい。そこで、冬にインテルが獲得を検討したユリアン・ドラクスラーを条件に含めて交渉が進むかも可能性があるとのことだ。

タイトルとURLをコピーしました