5/20 アパレル第2弾!

コレア-デ・パウルのトレードは実現するのか アトレティコ・マドリーは必要なし?

目次

現時点では懐疑的

インテルのホアキン・コレアとアトレティコ・マドリーのロドリゴ・デ・パウルのトレード話は進むのだろうか。『FcInterNews』が現状を分析している。

アルゼンチン『TNT Sports』は、インテルが2人のトレードを画策していると報じた。だが、現時点では実現の可能性は低いという見方が一般的のようだ。

記事によると、アトレティコ・マドリーはデ・パウルの放出を除外していない。ただ、その場合は金銭を得る取引を目指すだろうとのことだ。

さらに、アトレティコ・マドリーは前線の人数が多いため、そこにホアキン・コレアを求めるとは考えにくい。中盤を1人出してまで強化するポジションでないことは明らかだ。

インテルとしては、パウロ・ディバラを迎えるのであれば、選手の給料の調整のほか、前線の人数も減らす必要がある。マルセロ・ブロゾビッチも控えだ。とはいえ、シモーネ・インザーギ監督が愛弟子のホアキン・コレアを犠牲にするというのも想像しにくい。

2人の母国から届いたこのニュースは、これから動きがあるだろうか。

●インテル関連記事はこちら

あわせて読みたい
【アパレル第一弾】「使い勝手+アナタの色」便利な白カットソー 【アパレル始めました よろしくお願いいたします!】  カルチョイズムでアパレルを始めることになりました。その第一弾として、カットソーが誕生したので、詳しく説明...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる