35歳グアリンが無所属に。「個人的な理由」でミジョナリオスを退団

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

かつてインテルでプレーしたMFフレディ・グアリンが、コロンビアのミジョナリオスを退団したようだ。現地メディアの報道として『TMW』が伝えている。

グアリンは今年1月にミジョナリオスに入団したが、個人的な理由でクラブとの契約を解除した。そのため、現在はフリーとなっている。

ミジョナリオスでのグアリンは、加入当初にコンスタントにプレーしていたが、3月からは出番がなくなった。4月1日に世間を大きく騒がせた暴行事件のあとは、カップ戦も含めてピッチに立っていなかった。