ハキミ放出間近のインテル、ベジェリン本人と合意済み?

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルの右サイド交代が近づいている。アクラフ・ハキミの放出が、正式決定まで秒読みだ。

『スポルティタリア』によると、ハキミは6日にパリに到着し、メディカルチェックを受ける予定。問題がなければ、パリ・サンジェルマンと2026年までの契約を交わすことになる。

ハキミの条件は…

一方で後釜を探していたインテルは、エクトル・ベジェリンにターゲットを絞ったかもしれない。

スペイン『Sport』の報道として『FcInterNews』が伝えたところによると、インテルはすでに選手本人の合意を取りつけている。ただし、クラブ間の交渉がまだ終わっていない。アーセナルが2000~2500万ユーロの移籍金を求めているのに対して、インテルは完全移籍オプション付きのレンタルで取引したいと考えている。

ベジェリンへの関心を認めるマロッタ