アタランタがムッソ獲得に前進。インテルはドロンゴフスキに興味?

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

ウディネーゼのGKフアン・ムッソが、アタランタへ移籍する可能性が高まっている。『スカイ』が29日に伝えた。

今回の報道によると、ムッソはアタランタへの移籍に大きく近づいているとのこと。ウディネーゼに対するアタランタのオファーは2000万ユーロと、ウディネーゼの要求額とは開きがあるようだが、交渉は前向きに進んでいるものとみられている。

スポンサーリンク

インテルのGK補強は?

ムッソは、守護神サミル・ハンダノビッチの後継者としてインテルが以前から注目していた選手だが、最近は話題に挙がっていない。

『トゥットスポルト』が29日に報じたところによると、インテルはフィオレンティーナのGKバルトロミエイ・ドロンゴフスキに関心がある模様。

フィオレンティーナは現在、ステファノ・センシの獲得に興味を持っており、この取引の一部としてドロンゴフスキを考えているようだ。

ムッソは最有力と言われていた

インテルはアレックス・コルダスで控え強化