インテル、若手GKディ・グレゴリオは再びモンツァへ。ピローラも狙う。ガッリアーニ明言

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

モンツァのアドリアーノ・ガッリアーニCEOが8日、インテルのオフィスを訪れた。会談を終えたあとの様子を『FcInterNews』などが伝えている。

スポンサーリンク

インテルと強固な関係を築くモンツァ

セリエA昇格を逃したモンツァは、インテルからGKミケーレ・ディ・グレゴリオとDFロレンツォ・ピローラをレンタルしている。2人はモンツァで活躍しており、元ミランCEOは再び彼らを頼りにしたい考えだ。

「(ディ・グレゴリオは)方式はおいといて、いずれにしても彼はモンツァのゴールを守ることになるだろう」

「我々はピローラの残留に関心がある。新シーズンもそうしたいと思っているところだ」

また、新シーズンはさらにインテルからガエターノ・オリスターニオを獲得するとも言われているところだが、こちらについて問われると、ガッリアーニ氏は「名前も苗字も明かすことはできないよ」と返答するにとどまった。

「ミランファンの一人として残念」

また、インテルとの交渉以外のテーマにも触れた。

ガッリアーニ氏はGKジャンルイジ・ドンナルンマがミランとの契約延長を見送ったことについて問われると、「非常に残念だよ。ただ、ミランの話はなしだ。私はもう、一人のファンに過ぎないからね」と述べている。

ブレッシアとの契約が今月いっぱいとなっているマリオ・バロテッリについては「時間ある。もうすぐ契約切れだ。(新監督のジョヴァンニ・)ストロッパと一緒に決めることになる」と話した。