エリクセン「スクデット決定弾? まだ公式じゃないけど、そうなったらうれしい」

インテル

インテルは1日、セリエA第34節のクロトーネ戦に臨み、敵地で2-0の勝利を収めた。スクデットをほぼ確実なものとしたあと、クリスティアン・エリクセンが試合後、『スカイ』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

途中出場でピッチに入ったエリクセンは、鮮やかなミドルシュートで69分に先制点を記録。終盤にアクラフ・ハキミが加点して2-0で勝利している。

エリクセンは試合後、自身のゴールがスクデットを決める一撃だったかと問われ、次のように答えた。

「まだ公式じゃないけどね。明日を待たなければいけない。ただ、タイトル目前というのは確かだ」

「ゴールを決められてうれしい。あまり決めていないけど、これがスクデット決定弾となったらすごくうれしいよ。明日? 家族と一緒に過ごすよ」

コンテは2日を休養とすることを明言