インテル、ミランと勝ち点11差に。ラウタロ・マルティネス「ミステルの望みどおりにできている」

インテル

インテルは7日、セリエAでサッスオーロと対戦し、2-1の勝利を収めた。ラウタロ・マルティネスが試合後、『DAZNイタリア』にコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

ラウタロ・マルティネスは1点リードで迎えた後半にカウンターからゴールを奪った。試合後のコメントは以下のとおり。

「この延期分の試合はすごく大事だった。勝ち点を稼いで差を広げるチャンスだったからね。シーズン後半戦に入るときにみんなで話し合った。そして、今はミステルが求める全てのことができているよ」

パーソナルレコードとなるシーズン15得点

「僕にとって、ここにいることは夢だ。偉大なチームだよ。常に改善するために頑張っている。うまくいっているし、これを続けないといけない。チームメート、スタッフを信頼してもらっているから、ピッチで応えないとね」

アントニオ・コンテ監督

「ミステルのおかげでたくさん成長した。メンタル面も技術面もね。ミステルと仲間に感謝しているよ」

ルカクからのアシストは5度目

「そうだね。サッスオーロを称えたい。よくボールを支配していた。僕たちは自分たちがやっていることに満足しているよ」