ラウタロ・マルティネスがセリエA最高市場価値に。2位はデ・リフト。CIESが報告

インテル

『CIES』が最新のレポートを発表し、選手の市場価値に言及した。セリエAで最も高額な選手は、インテルのラウタロ・マルティネスとなっている。

ラウタロ・マルティネスは欧州5大リーグ98チーム中、全体で11番目の市場価値となった。現在の市場価値は推定9000万~1億2000万ユーロとなっている。これはインテル全体の14.6%にあたるとのことだ。

そのほかではユヴェントスのマタイス・デ・リフトが同じく推定9000万~1億2000万ユーロで12位。ミランのテオ・エルナンデスが5000万~7000万ユーロで23位、ナポリのピオトロ・ジエリンスキが5000万~7000万ユーロが28位となっている。

29位にセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(ラツィオ)、38位にマリオ・パシャリッチ(アタランタ)、41位にジャンルカ・マンチーニ(ローマ)、44位にムサ・バロウ(ボローニャ)、47位にドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)、51位にドゥシャン・ブラホビッチ(フィオレンティーナ)と続いた。

なお、全体のトップはマンチェスター・ユナイテッドのマーカス・ラッシュフォードで1億5000万ユーロ~2億ユーロ。2位は同額でボルシア・ドルトムントとのアーリング・ハーランドだ。ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリー)、フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)と続き、5位にキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)が入っている。