ハンダノビッチ後継者は誰に…。ムッソがリード、イタリア人2人が追いかける?

インテル

インテルがGKサミル・ハンダノビッチの後継者探しを続けている。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は29日、現時点の候補を伝えた。

インテルのカピターノであるハンダノビッチは現在36歳。後継者探しはしばらく重要なテーマになっている。

『ガゼッタ』は、現時点の最有力候補がウディネーゼのGKフアン・ムッソだと指摘した。ただ、こちらはウディネーゼの設定額が高額で、簡単な交渉とはならないものとみられている。

そこで、アレッシオ・クラーニョ(カリアリ)やアレックス・メレト(ナポリ)がターゲットになっているほか、グラナダのルイ・シルバも候補に挙がっているようだ。

インテルにはオビエドにレンタル中のブラゾンやデヤン・スタンコビッチの息子であるフィリップ・スタンコビッチなど優秀な若手GKがいるものの、経験不足は明らか。ハンダノビッチの後釜はやはり必要と考えているようだ。

ジュリオ・セーザルはブラゾンに太鼓判

ムッソ獲得の噂は以前から