インテル、ハンダノビッチの後継者をムッソに決定? 「赤マルは一つだけ」

インテル

インテルが新たなGKを探している。『FcInterNews』によると、ウディネーゼのフアン・ムッソが最有力候補だ。

年齢を重ねてきた守護神サミル・ハンダノビッチの後継者がしばらくテーマになっているインテル。最近はカピターノの神がかりセーブも減ってきたという指摘は少なくない。

そこで、以前からGK探しが活発になっており、さまざまな名前が挙がってきた。しかし、「そのリストの中で赤マルがついたのはムッソだけ」と同メディアは伝えている。

26歳のムッソはアルゼンチン人で、ラウタロ・マルティネスと同じラシン・クラブの出身。チャンピオンズリーグ出場クラブでのプレーを夢見ている。ディエゴ・ミリートがアイドルとのことで、インテルに加入する理由はたくさん挙げられる。

ウディネーゼはムッソの移籍金を2500万ユーロ以上に設定している模様。交渉は進むだろうか。