今季初出場のベシーノ「本当に長かった」「インテルを助けられる」

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルは14日、セリエA第27節のトリノ戦で2-1の勝利を収めた。マティアス・ベシーノが試合後、『インテルTV』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

右ひざの問題で長期離脱を強いられていたベシーノは、1月にプリマヴェーラで試合に復帰。その後はトップチームでベンチ入りしていたが、出番はなかった。それでもトリノ戦では終了間際に投入されて、今シーズン初出場を果たしている。

ベシーノは復帰を喜び、次のように語った。

「良い感じだ。勝利もうれしいけど、やっぱ何よりピッチに戻ってきたことだね。本当に長かったよ。ピッチでしか感じられないことを今一度感じたかったんだ」

「中盤には多くの選手がいることは分かっている。でも、ミステルから声がかかったときに準備できていることが大事だ。そのために準備だね」

精神的に大変だったか

「2回の手術でピッチから離れるのは簡単じゃないね。でも、幸運にも今は100%で、シーズンの終盤にチームを助けることができる。このチームは今、とてもよくやっているんだ」

インテルは順調。この勝利から発せられるシグナルは?

「ほかの試合以上に苦しんだ試合だ。ただ、カンピオナートで優勝するには、こういった試合で勝ちきることが最重要になる。たぶん、この数年だったら、こういった試合で勝ち点を持ち帰れなかった。それは優勝するチームと2位になるチームの違いだ」

試合後コメント
ラウタロ・マルティネス
アレッサンドロ・バストーニ
クリスティアン・ステッリーニ