技あり決勝弾のラウタロ「勝たなければいけなかった」。契約延長については「落ち着いている」

インテル

インテルは14日、セリエA第27節のトリノ戦で2-1の勝利を収めた。決勝ゴールを決めたラウタロ・マルティネスが試合後、『スカイ』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

このゴールの重みは?

「大きいね。難しい試合だった。トリノは下位で、勝ち点を必要としているチームだ。でも、僕たちだってトップを維持するために勝たないといけなかった。そして僕たちは勝った。うれしいよ」

今は一番良い時期か?

「そうだね。毎日良い感じで練習できている。試合に向けてのアプローチはいつも違うもので、クオリティも気持ちも頭も必要だ」

何ゴールを決めたら満足?

「勝ちたいんだ。誰が決めるかはそのあとだね」

契約延長について

「取り組んでいるところだ。インテルは難しい時期にある。でも、そのうちまとまるよ。僕は落ち着いているんだ」