エリクセンがトリノ戦欠場の可能性。ガリアルディーニがスタンバイ?

インテル

インテルはトリノ戦に向けて、不安を抱えている。『スカイ』は12日、クリスティアン・エリクセンが万全の状態ではないと伝えた。

これによると、エリクセンは左ひざの炎症に悩まされている。軽度のトラブルだが、11日と12日は別メニューで調整したとのことだ。13日の練習で様子を見て、トリノ戦に起用するかを判断する。

インテルでは12日にアルトゥーロ・ビダルがひざの手術を受けた。この手術は成功したが、復帰には1カ月を要する見込みで、もちろんしばらく離脱となる。

そのため、トリノ戦ではロベルト・ガリアルディーニが先発起用されるかもしれない。