インテル、パプ・ゴメス獲得にラノッキアorガリアルディーニを提示? 若手譲渡の噂も

インテル

アタランタのパプ・ゴメスを狙うインテルは、トレードでの取引を検討しているという。『スポルト・メディアセット』の報道を『FcInterNews』が取り上げた。

インテルはこの冬に前線を強化したい考えだが、メルカートに資金を投じるつもりはない。そのため、誰かを手放さなければいけない状況だ。

そこでインテルは、パプ・ゴメスの獲得を実現させるため、アンドレア・ラノッキアかロベルト・ガリアルディーニをアタランタに差し出す準備をしているという。

一方で『FcInterNews』は独自情報として、若手の譲渡でアタランタと交渉する可能性があると伝えた。

特にガエターノ・オリスターニオはアタランタが高く評価している才能で、パプ・ゴメス放出を機にインテルに要求するかもしれない。

補強資金が限られるインテルにとって、選択肢は多くない。アタランタの納得する条件を提示できるだろうか。