エリクセン、1月放出は避けられない? 蘇寧がレンタルを許可か

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルのクリスティアン・エリクセンは、やはり1月の放出に向かっているようだ。

インテルはこれまで、一流選手をレンタルで出さない方針でいた。しかし、『トゥットスポルト』は「夏は蘇寧がビッグネームをレンタルに出さなかった。今は何かが変わったようだ」と記し、冬の放出は避けられないとみている。

同紙はウディネーゼのロドリゴ・デ・パウルが代役候補の筆頭だとも伝えた。

『コッリエレ・デッロ・スポルト』はエリクセンの行き先について言及。バイエルン・ミュンヘンへ移籍する可能性があるとした。インテルはバイエルンのフランス代表MFコランタン・トリッソに関心を持っており、トレードも選択肢にあるかもしれないとのことだ。