ガリアルディーニ「インテルにはカンピオーネばかり。どんな相手にでも備えられる」

インテル

インテルのロベルト・ガリアルディーニが、次節ボローニャ戦のマッチデイ・プログラムでインタビューに応じた。『FcInterNews』が紹介している。

「このチームにはカンピオーネがたくさんいる。だから1人だけを挙げるのは大変だ。彼らと一緒に練習することで、どんな相手との試合にも備えることができる」

サッカー選手になっていなかったら?

「僕はプランBを持ってなかった。常にサッカー選手になることだけを夢見ていたよ。確信があったし、成功を強く願っていた。それが叶っていなかったら、たぶん体育教師だっただろうね」

仲が良い選手は?

「ダニーロ・ダンブロージオだね。ピッチを離れても彼と過ごすことが多い。僕たちファミリーは団結しているよ。友達なんだ」

ほかに好きなスポーツは?

「バスケットはチェックしているね。NBAが好きなんだ。自分ではやらないけど、試合を観るのはすごく良い。とても興奮するね」

価値観

「謙虚さと仕事の文化というのが僕の中にあるもので、それが僕のキャリアに役立っている。犠牲は必ず報われる。そう思っているよ」