ルカク「エリクセンはケタ外れの選手になれる。僕は助けになりたい」

インテル

インテルのFWロメル・ルカクが、チームメートのMFクリスティアン・エリクセンについて語った。デンマーク『Kanal5』での発言を『FcInterNews』が取り上げている。

ルカクのベルギー代表は、UEFAネーションズリーグのファイナル4進出を懸けてエリクセンのデンマーク代表と対戦。ベルギーに軍配があがっている。

インテルではエースを務めて絶対的な信頼を集めるルカクと、大きな期待に見合わないパフォーマンスで移籍が噂されているエリクセン。2人の立場はクラブでも大きく違うが、ルカクはエリクセンを信じており、次のように話した。

「彼にはケタ外れの選手になる資質の全てがある。僕はその助けになりたい。イタリアのカルチョに慣れるのにはどうしても時間が必要な選手もいる。僕は幸運にもすぐ適応できた。イタリア語を学ぶと彼にとってもっと簡単かもね。コミュニケーションが高まるし、チームにもっと貢献できる」