デビューを喜ぶピナモンティ「同僚からは学ぶことばかり。人が違いを生む」【ジェノア対インテル】

インテル

インテルは24日、セリエA第5節でジェノアと対戦し、敵地で2-0の勝利を収めた。古巣相手に途中出場で加入後初出場となったアンドレア・ピナモンティが試合後、『インテルTV』にコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

「スタジアムに入ったときから、ここでデビューしたら最高だなという感覚があった。元チームメートと会えて良かったよ。でも、何よりこのユニフォームでデビューできたことがうれしい。準備を整えるためにトレーニングを重ねてきた。うれしく思うよ」

――デビュー戦で白星

「もちろんそれもうれしい。ミステルも、言葉よりも事実が大事だと言っていたね。2,3試合勝てなかったら、なんとしてでも勝たなければいけない。今日は簡単じゃなかった。相手がどんなボールにも挑んできたね。ビッグクラブを相手にしたチームはいつも以上を出してくるものだ。簡単じゃなかったけど、勝ち点3をうれしく思う」

――FWのチームメート

「こういった選手たちと一緒にやると、学ぶことばかりだ。彼らと一緒にいられることを幸運に思う。素晴らしい選手というだけでなく、人としても素晴らしいんだ。みんな僕にアドバイスをくれようとする。今日だって、ロメルは僕にアドバイスをくれた。それが違いを生むんだ。違いは人によってつくられる。ここにいるのは素晴らしい人ばかりだ」