インテル、ハキミは陰性に

インテル

インテルは23日、アクラフ・ハキミが新型コロナウイルスの検査で陰性となったことを発表した。

ハキミは21日、チャンピオンズリーグのボルシア・メンヒェングラッドバッハ戦に臨む予定だったが、直前にUEFAの検査で陽性と診断された。

その後、インテルは22日にハキミの検査を行い、この結果が陰性だったとのこと。インテルは23日にも検査を受けさせている。ハキミ本人は症状が出ていないとのことだ。