ハキミが新型コロナウイルス陽性。ボルシアMG戦欠場へ

インテル

インテルは21日、アクラフ・ハキミが新型コロナウイルスの検査で陽性だったことを発表した。

ハキミは今夏のメルカートでインテルに加入。すぐに存在感を示し、右サイドの定位置を確保した。それだけに、痛手となることは確実だ。

ハキミは症状が出ていないものの、最終的な検査でも陽性だったとのこと。

その後インテルが発表した先発メンバーは以下のとおり。