注目クラブの新加入選手・退団選手・基本システムなどをチェック!

インテルがアスラニ獲得、ミランは幹部2人が契約延長、ナポリはコレア狙う?【メルカートまとめ6/30】

目次

6月30日の移籍関連ニュースをおさらい

カルチョメルカートが日々動いている。この記事では、6月30日の主な動きをまとめて紹介。ソースは特に記載がない箇所は『TMW』。

●前日の動きはこちら!

インテル

ユヴェントス

  • ベルナルデスキディバラモラタの退団を正式発表
  • カンビアーゾの獲得が間近。300万ユーロ+ドラグシンで決着へ。2人は週明けにメディカルチェック予定
  • アーセナルやローマ行きの噂もあるアルトゥールにバルセロナも関心。シャビ監督が好評価。現時点でクラブ間の接触はなし。
  • チェルシーが獲得を目指したデ・リフトだが、1億2000万ユーロの移籍金で尻込み(Daily Mirror)

ミラン

ナポリ

  • メルテンス放出の可能性高まる
  • 一方でインテルのホアキン・コレアに関心。選手はナポリへの移籍を受け入れるはずだが、インテルの要求額は3000万ユーロで困難な交渉か(マッティーノ)

ローマ

  • フラッテージについてサッスオーロと会談。依然として600〜700万ユーロのギャップ。フラッテージはサッスオーロに働きかけ(メッサジェーロ)
  • カルネヴァーリCEOがローマとの隔たりを認める
  • ゼキ・チェリクの獲得が濃厚に。700万ユーロの移籍金でようやく合意した模様。フィオレンティーナがローマ以上のオファーを出したが、選手はすでに合意していたローマを選択。若干金額で下回っていたが、ローマ行きが確実に(スカイ)
  • GKミレ・スビラル加入が間近。ベンフィカと契約満了の22歳は1日にローマ入り予定。メディカルチェックのあとで契約延長にサイン

ラツィオ

  • マッテオ・カンチェッリエーリの獲得を正式発表
  • ターゲットのロマニョーリがミランで最終日。なかなかラツィオ行きが決まらないのは、ミランがアチェルビの獲得をまとめたいからか(コッリエレ・デッロ・スポルト)

フィオレンティーナ

  • 契約満了間近だったリッカルド・サポナーラが2023年6月まで契約延長
  • GKバルトロミエイ・ドロンゴフスキがプレシーズンキャンプのメンバー外に。実質の構想外で、クラブは放出先を探している。エスパニョールが関心も、要求額の800万ユーロには届かず。トリノも関心か
  • ドロンゴフスキの後釜にバンヤ・ミリンコビッチ=サビッチとピエルルイジ・ゴッリーニなど
  • マンドラゴラの加入が迫る。1000万ユーロの移籍金でユヴェントスと合意。選手も了承した模様
  • ヨビッチ加入も濃厚に。ただ、フィオレンティーナは完全移籍での獲得も視野に入れており、まだ最終的な条件は不明。いずれにしても、レアル・マドリーとの交渉は順調

モンツァ

  • カリアリからアンドレア・カルボーニの加入を正式発表。今夏3人目の新戦力
  • センシの次はロベルト・ペレイラ獲得に動く。ウディネーゼとの契約が残り1年でチャンスあり?(ガゼッタ・デッロ・スポルト)
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次