5/20 アパレル第2弾!

インテルには不利…? サレルニターナが痛恨ドローでカリアリは自力残留の可能性再燃

目次

エンポリGKヴィカーリオが大活躍

13日に行われたセリエA第37節でサレルニターナはエンポリと対戦し、1-1で引き分けた。

18位カリアリと勝ち点1差で残留圏の17位サレルニターナは、勝ってカリアリに圧力をかけたいところ。しかし、31分にパトリック・クトローネに先制点を許してしまう。

後半はサレルニターナがたびたびチャンスをつくるも、エンポリGKグリエルモ・ヴィカーリオが大当たり。ファインセーブを連発する。それでも76分にフェデリコ・ボナッツォーリのオーバーヘッド弾でサレルニターナが同点に追いついた。

押せ押せのサレルニターナは84分にPKを獲得。逆転の好機を迎えたが、ディエゴ・ペロッティのシュートは再びヴィカーリオの阻まれた。

終盤はサレルニターナがミラン・ジュリッチをターゲットに押し込んだが攻めきれず、試合は1-1で終了した。

この結果、サレルニターナは勝ち点1の獲得にとどまり、18位カリアリとの勝ち点差は2。カリアリは翌日のインテル戦で勝利すれば、降格圏を抜け出して最終節のヴェネツィア戦を迎えることができる。

●インテル関連記事はこちら
●ミラン関連記事はこちら

あわせて読みたい
【アパレル第一弾】「使い勝手+アナタの色」便利な白カットソー 【アパレル始めました よろしくお願いいたします!】  カルチョイズムでアパレルを始めることになりました。その第一弾として、カットソーが誕生したので、詳しく説明...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる