5/20 アパレル第2弾!

シェフチェンコの後任にラッバディア?

目次

ジェノアは13日にミラン戦

ジェノアがブルーノ・ラッバディア氏を監督に迎えるかもしれない。『スカイ』が12日に伝えた。

不振で監督交代がささやかれるジェノア。『スカイ』は、クラブが何日にもわたってアンドリー・シェフチェンコ監督の評価を続けているとしている。

まだ最終的な結論には達していないものの、後任探しは進んでいるようで、ラッバディア氏を迎える準備をしている模様だ。

55歳のラッバディア氏は、現役時代も監督としても、全てのキャリアをドイツのクラブで過ごしている。ただ、両親はイタリア人とのことだ。

シェフチェンコ監督は13日、コッパ・イタリアで古巣ミランと対戦する。カンピオナート未勝利が続いているが、ジェノアの首脳陣を納得させられるだろうか。

●監督解任が噂のシェフチェンコ

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる