バロテッリ、古巣ティフォージから痛烈横断幕「品位のない男は無価値」

ニュース

25日にセリエB第19節のブレッシア対モンツァが行われた。モンツァのマリオ・バロテッリは左ももの負傷でベンチ入りしていないが、古巣のティフォージが反応している。『トゥットスポルト』が伝えた。

ブレッシアで育ったバロテッリは、2019年8月にブレッシアに加入。フランスでのキャリアを終えてイタリアに戻ってきたが、フロントとの衝突で関係は続かなかった。

昨年12月にモンツァと契約してリスタートしたバロテッリに向けて、ブレッシアのティフォージは25日の試合で横断幕を用意。「バロテッリ:ほかにもこの街を愛した選手はいた。我々にとって品位のない男は無価値だ」と記している。