クンブラのローマ行きが決定へ。最大3000万ユーロでインテルらとの争奪戦制す

ローマ

ローマがエラス・ヴェローナからDFマラシュ・クンブラを獲得することが決定的になった。15日夜、『スカイ』などが伝えている。

クリス・スモーリングの再獲得が厳しくなったローマは、インテルやラツィオからの関心が伝えられていたクンブラに照準。クラブ間で合意に達し、15日にはクンブラ本人とも交渉をまとめたようだ。

ニコロ・スキーラ記者によると、ローマがヴェローナに支払う移籍金はレンタル料が500万ユーロで、完全移籍が1800万ユーロ。さらに、700万ユーロのボーナスかヴェローナにレンタルしているメレト・チェティンの権利が上乗せとなる可能性がある。

クンブラはローマと年俸150万ユーロ+ボーナスという条件で合意した模様。契約は2025年までとなるようだ。