ローマ、クンブラ獲得がクラブ間合意か。あとは選手との交渉に【追記あり】

ローマ

ローマがDFマラシュ・クンブラの移籍について、エラス・ヴェローナと合意に達したようだ。『コッリエレ・デッロ・スポルト』が15日に伝えている。

報道によると、ローマは完全移籍を前提としたレンタルで両クラブが合意。移籍金は3000万ユーロに設定された。

ローマは現在、ヴェローナにレンタルしているDFメルト・チェティンをこの取引に組み込めないかと打診中。こちらは完全移籍オプションが700万ユーロに設定されているとのことだ。

クンブラとローマの交渉は進行中。クンブラは年俸250万ユーロ程度の条件を求めているのに対して、ローマは年俸200万ユーロの5年契約にボーナスを付けるという条件を提案しているという。

【9/16 8:06追記】

クンブラ本人も合意に達し、17日にローマへ向かうことになった模様。