モンテッラ、新天地はトルコに? フェネルバフチェが関心か

ローマ

今シーズン途中にフィオレンティーナを去ったヴィンチェンツォ・モンテッラ氏が、トルコで指揮を執ることになるかもしれない。トルコ『Fanatik』の報道を『トゥットスポルト』が伝えた。

12月にフィオレンティーナの指揮官を解任されたモンテッラ氏は、再びイタリア国外での挑戦に臨むかもしれない。かつてセビージャを率いた45歳には、フェネルバフチェが興味を示しているようだ。

ただし、モンテッラ氏が唯一の候補ではない模様。バイエルン・ミュンヘンを去ったニコ・コバチ氏もリストアップされていると記事は伝えた。

タイトルとURLをコピーしました