ローマ、新スポーツディレクターはトリノSDで決まりか

 トリノのスポーツディレクターであるャンルカ・ペトラーキ氏が、ローマへ行くかもしれない。『メッサジェーロ』は「95%」と伝えた。

 ペトラーキSDは24日、トリノでウルバーノ・カイロ会長との関係が崩壊したことを明かしている。そこで同職を探すローマへ行く可能性が高まっている模様だ。

 ローマのジェームズ・パロッタ会長と会談するため、ペトラーキSDはボストンへ向かうとも伝えられており、実現に向かっている。

 ペトラーキSDがローマへ行った場合、監督人事にも影響があるとみられる。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などは、ペトラーキ氏との関係が深いアントニオ・コンテの招へいに一歩前進するのではないかとも伝えた。

タイトルとURLをコピーしました