新星アフェナ=ギャン、真っ先にモウリーニョに駆け寄った理由は…

スポンサーリンク
ローマ
【写真】Riccardo De Luca - Update / Shutterstock.com
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「高級靴を買う約束をしていた」

ローマは21日のセリエAでジェノアと対戦し、2-0の勝利を収めた。この一戦でヒーローになったFWフェリックス・アフェナ=ギャンについて、ジョゼ・モウリーニョ監督が『DAZNイタリア』でコメントを残している。

18歳のアフェナ=ギャンは、ローマのプリマヴェーラでプレーするアタッカー。この日は75分から途中出場して2ゴールを記録。待望のトップチーム初ゴールで、ローマのヒーローとなった。

アフェナ=ギャンは82分に先制点を決めたあと、一目散にローマのベンチへ。周囲が祝福にくるのをかわして、モウリーニョ監督に背中から抱きついた。

このシーンをモウリーニョ監督が説明している。

「アフェナ=ギャンには、高級な靴を買ってやると約束していたんだ。800ユーロ(約10万円)くらいだったかな。彼がきたのは、それを確認するためだった。明日の朝買いに行くことにするよ」

「後半のジェノアはさらに引いてきた。だから、フェリックスのようなタイプを入れることを考えた。ミラン戦でもカリアリ戦でも、彼の特長が相手の脅威になり得ることは証明済みだったね」