モウリーニョ、ローマ次期監督に決定。11年ぶりイタリア復帰

ローマ

ローマは4日、2021/22シーズンからジョゼ・モウリーニョ監督が指揮を執ることを発表した。契約は2024年6月末までとなっている。

今シーズン途中にトッテナム指揮官を解任となったモウリーニョ監督。イタリアに戻ってくるのは、インテルを3冠に導いた2009/10シーズン以来のこと。

ローマは今シーズン限りでパウロ・フォンセカ監督が退任となり、後任にはさまざまな名前が噂になっていた。しかし、モウリーニョ監督が出てくることは予想外で、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は「驚がくのニュース」と伝えている。

インテルの元会長モラッティ氏はモウリーニョのイタリア復帰に期待していた